【動画有】東京渋谷で中国人らしき集団が警備員に集団暴行

supreme-chinese-assault

インターネット上に「シュプリーム近くで警備員を集団暴行の瞬間」というタイトルの動画がアップされていたのでご紹介。

 

中国人グループが集団暴行

supreme-chinese-assault

シュプリーム近くで警備員を集団暴行の瞬間
先週、東京・渋谷区にある人気ファッションブランドの店の近くで、中国人とみられる男らが警備員に集団暴行を加える事件があった。カメラがその様子を捉えていた。

9日に撮影された動画には、1人の男性に対し、複数の男が殴る蹴るなどの暴行を加えている様子が捉えられていた。事件があったのは9日午後4時前、渋谷区神南にある人気ファッションブランドの店の近くで、中国人とみられる複数の男が20代の男性警備員の頭をイスで殴るなどしてケガをさせ、そのまま逃走した。

若者を中心に人気のストリートファッションブランド「シュプリーム」。当時、店の近くには新商品発売を待つ客によって約200人の行列ができていたという。

店側が整理券を配布する際に身分証明書をチェックしていたところ、男らとトラブルになったという。警視庁は傷害事件として行方を追っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。