アメリカの大学卒業後にアメリカ企業に就職が絶対にお勧めできない理由

インターネット上に「【失敗談】アメリカの大学学部留学を絶対にしてはいけない理由!米グーグル・フェイスブックからリクルートされたけどビザ問題でポチャン・・・。」というタイトルの動画がアップされていたのでご紹介。

 

アメリカの大学を卒業してアメリカ企業に就職という夢を描いてはいけない!?

sashi-usa-companies

 

この動画は動画主のsashiさんの経験に基づいた濃い内容になっています。
‐sashiさんのアメリカのトップ企業からリクルートされた話。
‐同僚がアメリカ企業でジョブオファーもらったけど、ビザおりなくでポシャンな話。
‐アメリカ人学生がカナダの大学に留学生として年400万払ってる理由は、アメリカの州外生は留学生と同じく年500万くらい(トップ大学では)はらわなくてはいけないという驚愕の事実・・・。

 

将来、アメリカの大学を卒業してアメリカ企業に就職したいと考えている日本人にとって充実した内容になっています。

 

以下、この動画を見た日本人の反応

 

1.日本人の反応

とても参考になりました。

 

2.日本人の反応

他の方が似たようなテーマの動画をあげていましたが、この方の動画は自らの体験を交えた話しで、とても良い情報でした。ありがとう。

 

3.日本人の反応

これは良いvlog。
私費海外MBAを検討した際に余りに高額な学費から即効で欧米は切った。
今行くならアジアだろうね、コストも将来性も断然上。

 

4.日本人の反応

日本に住んでる中ではわからない情報でありがたい動画ですね。

 

5.日本人の反応

東海岸で知り合った日本人は、皆、日本のトップレベル大学(院)卒業者ばかりですが、日本から合法ビザで米国に入国(研究者、国際機関、企業駐在など)して、このまま米国に居たいと思った人達は、永住権や国籍申請・取得して住んでいる人です。雇用ベースで永住権を申請していて、雇用ベースの場合、90%以上の申請者がこの申請により永住権を取得しています。これはEB-2またはEB-3による申請方法で原則としてEB-2は修士号以上の学位を持つ人、EB-3は最も一般的な申請方法です。これは、永住権申請者をサポートしてくれるアメリカの会社(ビザスポンサー)を通して永住権を申請する方法です。ですから、日本から派遣(駐在)で行くのが一番安全で確実だと考えます。

 

6.日本人の反応

良い動画をありがとう!
オレも全く同じトピックの動画を先日投稿して、サッシーみたく 統計学で証明出来る根拠とか 一緒に説明して 発言しているのに コメントでは全く根拠が無い感情的な反論がちらほら 笑

この手の話題って 情報を発信してくれるYouTuberそんないないから 多くの人にもっと現実的な知識や常識を得て欲しい!
そして自分の武器として役に立ててもらいたい!

 

7.日本人の反応

会計学部より厳しいね。普通に就職 アメリカでしているし、日本語が出来る事が、プラスだった。Japan practice とかあるから、日本人しか採用しない部署とかあるから、他の国の人からは、ブーブ言われたけど、他の学部は、厳しいんだとなあと思った。永住権まで5年かかったか。会計専攻でよかったとこれ見て感じました。

 

8.日本人の反応

話が長過ぎるので要点まとめてから撮影された方が良いですよ

 

9.日本人の反応

>>8

これは日本と海外の考え方の違い。相手も尊重しつつ、自分も意見を通す。だから、別に悪いことじゃない。お前の考え方は日本の考え方。

おれは1ヶ月ぐらいしか英語圏にいたぐらいしか経験は少ないけど、友達に聞いたりするとやっぱりそういう話が多い。とりあえず、アメリカで話すけど、相手の意見は否定することは本当に間違ってないこと以外はしない。
例えば、ジムで使ってないマシーンの前でトレーニングしている人にそこをどいてと言っても俺はこの場所を使っているといわれれば、その人を認めて無理にマシーンを使ったりしなかったりする。日本ならお前使ってないやんけというところを。もちろんあなたが言ってることはおれは間違いだと思わなけど、やっぱり基本的には相手を否定しないって考え方がメジャーやと思う。

 

10.日本人の反応

大学院から米国に留学、物理で学位を取得したあと、こちらの企業で就職。その後、スポンサーになってもらいHビザ(2年)ののちグリーンカードを取得しました。大学院からの留学の利点は、授業料と月に幾らかの生活費が出る(ただし、teaching or research assistantshipとして働く、professional school は除く)、学位をとり就職したのち企業からのグリーンカードのスポンサーを受けやすい、グリーンカードの応募カテゴリーが優先順位が高いものとなるなどがあります。確かに、GREやTOEFLなどの要求点は高くなりますが、各国から集まった学生と5年程度切磋琢磨して机を並べて勉強、研究をするのは日本では経験できません。米国留学は勧められないというポストを散見しますが、適応力さえあれば是非ともすべきだと思います。

 

11.日本人の反応

まずは充分な社会経験を日本でしてから留学に来ることです。
社会経験なしにいきなり留学してもアメリカでビザはもらえません。
抽選に当たれば話は別ですが・・・
日本から留学に来てアメリカで成功している人たちは皆社会経験をつんで手に職をもってアメリカに留学してきて成功しています。
日本での社会経験もなくアメリカに留学に来てあなたは就職する会社にどれだけの貢献ができますか?
アメリカは日本ほど甘くないですよ。
まずは日本で真面目に働いてキャリアを積みこれだけは絶対に負けないというものを見につければ企業はビザのスポンサーをしてくれます。
ただの留学はあなた達の武器にはなりません。
世界中の人がみんなやってることですから。
日本語と英語のバイリンガル?ウヨウヨいますよ。

留学してビザが欲しいなら方法はたった二つ。
ひとつは就職して会社のお金で留学することです。
もうひとつは学生の間に留学などせず大学を卒業し真面目に就職し立派な技術を身につけることです。
そしてその技術を持ってアメリカに留学してください。将来は明るいでしょう。
日本からアメリカの一流大学に留学してもそれは留学する大学にとって「お金」でしかありません。
留学生はテストの点数のつけ方も甘いです。理由は「お金」だからです。
アメリカ人のレポートと比べてください。天と地の差です。
では、どうすればいいのか?
手に職ですよ!アメリカ人に負けない手に職をつけることです。
アメリカの国もバカではありません。社会経験のない手に職もない留学生がアメリカで就職しても使えないのは重々承知してます。
使えないのはアメリカ市民の中にいっぱいあまってる訳ですから、わざわざ留学生のビザのサポートまでして雇う理由がありません。
理解できましたか?
ただ学生を続けていてもあなたの人生に何の光も与えてくれません。
なぜ母国語でもない国に行ってわざわざ何を勉強するのか?
言葉がわからないからマイナスからの出発ですよ。
そこから何を学ぶのですか?
時間がもったいないと思いませんか?
みんな遠回りしてるのをわかってない・・・
それをわかってるから企業はスポンサーをしないんです。
思慮深く考えれば簡単なことです。

 

12.日本人の反応

具体的なお話で分かりやすくてよかったです。実は身内がSFのIT系の企業で正社員として働いていますが、それは米国駐在中に両親が卒業後就職しやすいように会社を通じて永住権を取っておいてくれたからです。ただ、ビザがなくてもバークレー校卒業後、日本のマイクロソフトに就職した人もいます。やはり優秀でも永住権がないと就職はほぼ無理なので、その現実は知っておくべきですね。

 

13.日本人の反応

>>12

>米国駐在中に両親が卒業後就職しやすいように会社を通じて永住権を取っておいてくれた
そういう人、沢山というか、私の周りはそういう人ばかりです。つい3か月前に、「今永住権申請中だから今夏は日本に帰省しないの」という話を日本から就労ビザで入国して数年たったご家族から伺ったところです。今のところ申請して取得出来なかったという話は聞いたことがないです。だから、日本から派遣(出向)されてアメリカにいる時(滞在している時)がチャンスだと思うのですよね。だから、無理して留学し困難にぶつかるよりも、日本から会社サポートで行く方が永住権取得に関してずっと楽なんだと思います。万が一、永住権を取得出来なかったとしても職は既に確保されているから路頭に迷わないし、大抵のご家族は、また別の国に駐在辞令が出て世界を飛び回っています。

 

14.日本人の反応

>>13

>別の国に駐在辞令が出て世界を飛び回っている
それは、あくまでも日本の会社から派遣されているってことですね。その場合は駐在先も選べないし、辞令によって国が決められる訳です。以前Sashiさんが言われたように、欧米に駐在できる人は社内でもかなりラッキーな方でしょう。また、子供の教育を現地で継続するためや、恵まれた住居環境を維持するため、日本企業を辞め、現地の銀行などに転職した人たちを結構見ました。ところが、少し景気が低迷するとすぐにjobcutされてしまったそうで、小さな子供を抱えて大変そうです。あちらの会社に就職したい人は、いつ首を切られても自力で立ち上がれる力があるというのが条件だと思います。どちらにしてもメリット、デメリットありますね。

 

15.日本人の反応

>>14

住んでいる地域は一般企業が少ない職替えしなくても良いような職業が多いです。だから、皆さんずっと同じ職場(又は関連)で安定しています(済みません場所が特定されてしまうので職業の詳細はいえません)。
どうしても日本で働きたくない人は土地を選べなくても兎に角、海外で働きたい人には良いのではないかと思い、書き込みしました。

 

16.日本人の反応

大変有用な動画でした。ありがとうございます。私のインド人の友人(エンジニア専攻)も英語圏は移住するのが難しいので、ヨーロッパ(ドイツなど)の大学院を目指していると言っていました。私は機械系の専攻で、海外大学院へ進学しようと思っています。

 

17.日本人の反応

out of state でも一年間住めばresidenceになるから四年間 out of stateの学費を払うわけではない

 

18.日本人の反応

こんにちは。自分はアメリカに留学してプログラマとして就職しました。確かに就職やビザが厳しいことはおっしゃる通りですが、アメリカで働きたければアメリカに学部留学をしてはいけないというのは少し違うかなと思います。

アメリカの大学・大学院卒だとOPTというシステムがあって、サイエンスやテクノロジーの分野であれば3年間学生ビザのまま働くことができます。なので就職だけを考えればむしろアメリカの大学を出ていたほうが便利です(もちろん学費などの金銭的な問題はありますが。。)

もし3年間の間にH1Bに切り替えられなかった場合でも、ヨーロッパやアジアなどの海外支社で1年間働いてからL1ビザでアメリカに戻ってくることができます。もちろん就職先はそういったサポートのできる会社に限られてきますが、大抵のビッグネームの会社はやってくれます。

 

19.日本人の反応

金ぶっこめば永住権(労働許可付き含)取れる国はいくつかあるけど年々額は上がってるきがする。世界的に移住排斥の流れになってきてるのは確か。

 

20.日本人の反応

特にIT関連の就職は永住権(グリーンカード)保持者でも難しく成りましたよ。私の友達が暫く再就職が出来ず、仕方なく今アメリカの市民権取得申請中です。H1から永住権切り替え等はほぼ不可能に近いです。

 

21.日本人の反応

うちの親父昔をアメリカの大学で働いてた(ペーペーの先生)けど、大統領がブッシュになってから住みづらくなって帰ってきたし、政治情勢で仕事が安定しないのもつらいね

 

22.日本人の反応

今中学生なんだけど、英語日本語って挟んでくれるから学生に優しい!笑笑
内容も将来に関わることにもなるから最高な動画ですね!

 

23.日本人の反応

かなり貴重なこと言ってくれてるのに、これに対して文句言ってる人はほんとどうしようもない世間知らずだよ。
動画出してくれてありがとうございます。

 

24.日本人の反応

最近はメディアもアメリカで仕事しようって言わなくなったw
アメリカ厳しすぎるよね。
永住権取れるの医者ぐらい?
その医者の雇用条件も現地の人に比べたら、、、、。

 

25.日本人の反応

世界最高峰の大学で勉強したくてずっと準備してきたけど、卒業後のオプションは日本で就職だけなんだ。。。
悲しいね、 アメリカでマスター取って他の国行くとかダメなんかな?

 

26.日本人の反応

前もそうだけど、トランプになってから外人を雇用するなら
アメリカ人、少なくともアメリカ永住者って考えるようになったんだろうな
ただ昔も思われてるように開かれてはなかったよ
マスコミは本当のことを言わないからね
実際、やってみてこれじゃね

 

27.日本人の反応

すごーく有益な情報ありがとうございます! もっともっと開かれた国の印象だったので意外です。
この傾向は昔からですか?それともここ数年で難しくなったのですか?

 

28.日本人の反応

>>27

他の動画で誰かが、「米国の大学を卒業後、そのまま働けるのか」との問いに、「出来ますよ!」のように答えていた人を見ましたが、サッシーさんが警告している、この事実と根拠に基づくそれはほぼ無理に等しい、という現状を知らない人が大勢いるのだ、と思いました。何となく、米国の大学さえ現地で卒業すればこのまま正式に働けるのだ、という風にほとんどの人が思っているこの現状、知ったうえで行くのと行かないのでは大違いだと思いました。

 

29.日本人の反応

ワークビザが抽選って!そんな理不尽なことがあるんですね。あー、びっくりです。自分の無知にもびっくり…。こういう厳しい面もどんどん教えて欲しい。しかも学費、バカ高っ!アメリカって、やっぱ厳しいんだな…

 

30.日本人の反応

アメリカは大学行く人も一握りなんかぁ。。
ほんまに資本主義社会やなぁ。凄。。

専門学校行くのが一番やな。。

 

31.日本人の反応

結局アメリカが凄いってことでおけ?

 

32.日本人の反応

アメリカの大学に留学した日本人の学生向けにアメリカじゅうの大都市で行ってるキャリアフォーラムありますよ、日本だと3ヶ月から1年近くかかる就活が最低でも3日で終わると、いま留学生の間では大分有名。

 

33.日本人の反応

私が学部生時代 既にアメリカ留学組と中国留学組の比率が同じだったです。
中国はハードル高くなく北京大学や香港大学あたりに留学させてもらえます。
授業は英語でやっているので英語力も付きますよ。
中国の方がアメリカよりもWelcomeなのは間違いないですね。
アメリカの方が魅力があるかもしれませんが人間拒まれている場所に行くより
来てほしいところに行った方が良いです。

 

34.日本人の反応

アメリカに留学したいけど、永住したいとかこれっぽっちも思わない

 

35.日本人の反応

アメリカは遊びでいくところだよ 俺 Japanese-canadian で、今日本で小売店してて、昨年 62歳で店長に店売ったけど、ネットがこんな時代だと、危険な北米にわざわざ行く必要が本当にあるのか?疑問。知ってのように、ドラッグ、ガン、差別 ヘビーだぜ それにさびしい社会だから、ただ留学なら、トンガとかフィリピンとかスリランカもいいよ。まあ 最先端の研究ならアメリカだろうけど、なら 日本に所属していくべき。せっかく 英語で答えたのに、性格ブス 多いよなこの国。優秀なユダヤ人見つけたら、友人にしな!役に立つよ。だけど心から信じちゃダメだよ。Sashi Great Video ! Thanks bro

 

36.日本人の反応

現在LA在住で大学に通っています。こうやってマイナスなことばかりあなたの観点で言われてすごくなんだか残念な気持ちになりました。実際沢山の日本人がアメリカで大学に行ってvisa取って働けてるし、人それぞれ積み上げてきた努力の違いとか経験の違いとか運の違いとか、色々違うと思います。まず自分で行って自分の目で見て感じないと分からないことなのではないでしょうか。たしかにマイナスな事もあると思います。それはどこに行ってもそうだと思うし、私は今のところ本当に素晴らしい経験ができていると思っています。なんだかアメリカ留学に夢を抱いてる人の夢を壊しているような動画に私には見えてとても残念でした。

 

37.日本人の反応

別の方の経験談、私の友人のアドバイスから100%日本人のアメリカ就職は不可能だね。
友人は生活費込みで1000万円ほどかけていますよ。友人のパパはアメリカ人だから
今息子のグリーンカード申請中。これが駄目だったらOUT.

 

38.日本人の反応

俺アメリカに留学してるけど、大学じゃないからよくわかんないわ

 

39.日本人の反応

こういったデメリットをフォーカスしてくれている動画はかなり参考になります。僕はアメリカの大学に行きたいと思っていましたが割と考え直そうと思いました。登録しておきます。

 

40.日本人の反応

自分はカナダの大学へ進学して、そのままできれば就職したいと考えていましたが、自分がどれだけ甘いことを考えていたのか思い知りました。やりたいことをやることへの憧れという気持ちだけで現実が見えていなかったみたいです。考え直そうと思いました。将来の自分も大切なので。動画のアップ、ありがとうございます。

 

41.日本人の反応

こんな大切なこと知らなかった… 速チャンネルトーロク✨✨😊 これからよろしくお願いします!

 

42.日本人の反応

結論
アメリカの大学は学費がクソ高い
アメリカの学部の1,2年は、内容が糞(日本の高校レベル)
クソ高い額費払って大学出てもアメリカでワーキングビザをとるのは
ほとんど無理。アメリカ留学は考え物。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。