【必見!】Google音声入力を使って簡単に英語力を上達させる方法

google-hashimotonaoki

Google音声入力の効果的な使い方

google-hashimotonaoki

英語をマスターしていない人にとって、英語を長時間聴き続けることはとても難易度が高いことであり、途中で集中力が切れてしまいます。

今回はゆっくりなら英語を聴きとれるけれど、ネイティブが話す内容を聴きとるのは難しいというレベルの方向けに素晴らしい記事がありましたのでシェアしたいと思います。

「現在留学中だけど授業内容で聴きとれないことがある」「これ観たいけれど英語字幕がついていない」などの悩みを持っている方には役立つ内容になっているかと思います。

Google音声入力で、英語リスニングを格段に改善する方法

こちらが今回シェアさせていただく記事です。

記事中の一部を引用させていただくと、

経済産業省の橋本直樹さん(31)は、留学先のアメリカの授業で、教員の講義をパソコンに音声入力している。パソコンの画面には、ほぼリアルタイムでレクチャーの内容が文字化されるため、橋本さんは英語の字幕を見ながら授業を受けている感覚だ。
留学を始めた当初、英語の聞き取りに苦労し、「絶望的な気持ちに」なった。何とか授業の内容を理解しようと、音声入力を思いついた。指向性のあるマイクをアマゾンで購入し、パソコンに取り付け、教室に持ち込んだ。Googleドキュメントを起動し、音声入力をオンにすると、自動で文字起こしが始まる。

つまり、教員の話した内容が自動的にパソコンに文字起こしされるため、リスニングが完璧ではない人でもパソコンに表示された英文を追うことで内容が理解できるということです。

こちらが実際の動画です。

こんな感じでそこまで遅れることなく次々に文字起こししてくれます。これならある程度の英文読解力があれば理解しやすそうです。

もちろん、一語一句完璧に文字起こしされるわけではないですが、だいたいの意味を捉えるのには苦労しないレベルだと言います。

詳細は本文で

というわけで、設定方法や注意点などの具体的なことは本文でご確認ください。

費用もそんなにかからず、簡単に利用できるのですごくおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。